BLOG

2015/09/24

Blog 六本松店

木蓮の涙

2015/09/23 23:45:32

逢いたくて 逢いたくて

この胸のささやきが

あなたを探している

あなたを呼んでいる
いつまでも いつまでも

側にいると言ってた
あなたは嘘つきだね

心は置き去りに
愛しさの花篭

抱えては微笑んだ

あなたを見つめてた

遠い春の日々

ふんふふふん ふんふふふん

ふんふふふんふん ふんふふふん
ふんふふふんふん ふんふんふん

ふんふふ ふふ ふふふん

みなさんこんばんは

シルバーウィークは

楽しくお過ごしだったでしょうか
バクチクのLIVETシャツを着て

田舎で過ごすお姉さんはいなかったでしょうか?
実家に帰省するのに

チョイスしたシャツが

3枚ともボーダーで
毎日しましまで過ごしたりは

しなかったでしょうか?
お父さんが息子も読むだろうと

たくさん買っておいてくれた漫画が

鬼平犯科帳とゴルゴ13という

濃ゆい漫画ばかりだったなんて

ことはなかったでしょうか?
お母さんが懸賞で当てたお菓子の山を

いい歳して姉とじゃんけんで

選びあったなんてことはなかったでしょうか?
歯を磨きに行ったら

お母さんが風呂から丁度あがってきてしまったなんてことはなかったでしょうか?

早いもので

もうすぐ冬ですね

正月の話もチラホラと

帰省する度に

季節が変わっていて

街の彩りも

山の彩りも

空気の冷たさも

以前のそれとは
違っているのに

少しだけさみしく感じます

さて

連休最終日は

なかなか忙しく

あっという間に

こんな時間になってしまいまして
今日は

忙しい昼間のシャンプー中に
セット面に

ランチ帳でも置いてみようかな

なんて

思いつきまして
以前その席に座った人が

ここが美味しかったよ

ここがお勧めだよ

ここは穴場です

なんて
次にその席に座ってカットされる方に

繋いでいくノート
あったら

面白いな
なんて
席ごとにそれがあって

少しだけ

違う席になるのが楽しみだったり

それがスウィーツのお店でも

おしゃれな珈琲のお店でも

ちょっと遠いお店でも

なんの返事もなくて

勝手に書きたい時書きたい人だけ

書いたり

いつか

セット面にノートが置いてあったら

書いてみてくださいね
たまったら

そんなタイトルの本にして

販売したりして
そんな妄想を

お腹すきながら

今日は考えておりました

  
とりあえず

糸島のおすすめのレストラン

ついでに
  
左が私

右の幼馴染は

息子を連れて

髪を切りに来てくれています
アルバムで見つけて

彼に見せようと

写真に撮ってきました

彼の宇宙戦艦ヤマトの

自転車がうらやましかったものです

今年は

念願のアラジンのストーブと

毛皮の床敷きが欲しいと

思っております

この記事を書いた店舗

六本松店

六本松店

お店周辺に住んでいる、25歳以上の大人女性がたくさん通っているOggi☆ 簡単にスタイリングができて時間が経っても崩れないのは技術がしっかりしているからこそ♪ リピート率もTOPクラス!カウンセリングも丁寧で大満足◎ 自分らしい、丁度いい大人カジュアルを「Oggi 六本松店」で!

おすすめ記事

うみ! こんばんは(*^^*) 8月から室見店にいます...

夏も終わりに、、 おはようございます!! まるやです! 先週は...

summer みなさまこんにちは! Oggi六本松店の福田莉...